ともナチュラル整体院

福岡、姪浜の「頭痛・肩こり専門院」です。
本当に治したいを叶える治療院として、地域に愛されるよう精進してまいります。

頭痛・肩こりはもちろん、腰痛や自律神経の乱れなどの80%以上は、骨盤や背骨のゆがみが原因。
当院のカイロプラクティックは、ひとりひとりの治療プランで、体に負担のない施術をいたします。
機械を一切使わず、手のみで的確にゆがみをリセットいたします。
また、ゆがみの再発防止と予防のアドバイスも専門的に行います。
頭痛や肩こりなど、困っている症状がなくなったときのイメージはどんなものでしょう。

記事一覧(448)

減塩より、断糖を

精製食塩を減塩して、ミネラルを豊富にふくんたは天然塩の増塩をしてけっこう体調が良くなっているクライアントさんが多いです。便利さを求めるあまり、必要なモノが欠け、不要なモノが多くなる。減塩、減塩と言いますが減糖とは言いません。糖質ダイエットとは言いますが、この場合、炭水化物のカットを指しますね。断つべきは、『白砂糖』です。食品の成分表に白砂糖とは書いてないけど、「砂糖」「グラニュー糖」と表記されているものです。調味料には必ずと言っていい程、「砂糖」の表記がありますね。それにプラスにして、さらに砂糖を加えてお料理します。ジュース類にも当然、砂糖はふんだんに使われています。ご丁寧に「果糖」「水あめ」も加えてるものもあります。これも、ミネラルを豊富に含む、黒糖や甜菜糖、きび糖、糖分を添加されていない蜂蜜やメープルシロップを使ってみましょう。精製食塩、白砂糖、三温糖、グラニュー糖などは、精製する際にミネラルや食物繊維がはぶかれた「残りカス」です。白砂糖は、瞬時に消化吸収され、血糖値が急激に上昇します。そして、また急激に下がります。簡単に言うと、頭に急に血が上ったり、血の気が一気に引いたり。血糖値が急激に上昇するとキレやすい、癇癪を起こす、落ち着きがなくなる。血糖値が急激に下がると、ぐったりなる、やる気がなくなる、集中力がなくなる、眠くなる。これを繰り返すと、脳の神経伝達物質の分泌異常になります。中毒性があり、作用は麻薬と変わりません。レッ○ブルとかモン○ターとか、エナジードリンクとかいうモノがあります。それを飲めば、エネルギーチャージできる?とんでもない。急激な血糖値上昇と急下降で、命を落とす子どももいますね。「あめちゃんやろか?」という関西のおばちゃんには要注意です。

体の反応を悪者にしてはいけない

前回にもピロリ菌について書きました。ピロリちゃんが居ないと、胃の状態をきちんと見回りしてくれる子がいなくなる…という事は〜胃の状態が良くなかろうが、最悪だろうが、誰もお知らせしてくれないので、荒れ放題。という事になっちゃいます。胃痛は、悪者ではない。風邪の熱も、悪者ではない。頭痛も、腰痛も、アレルギーも悪者ではない。花粉や食物やハウスダストや…なんでもかんでもアレルギーだ!アレルギーだ!クスリだー!ステロイドだー!とか…。どんだけ、体の内側の声を悪者にしてるんだろう。異物が体に進入した時には、免疫が反応して、体の防御を始める。免疫が強ければ、異物との闘いに余裕勝ちして、症状はほとんとでない。でも、体の中では反応が起きているので、それがアレルギー反応だと認識される。免疫が弱っちいと、異物との闘いが長引くし、体の内外、いろんなところに症状が出る。ハウスダストって、ダニの死骸かホコリか…そんなの、昔々の方がもっとヒドいはず。人間が弱っちくなってるんです。なぜか。クスリに頼り過ぎたから。クスリを神の様に崇めたから。神の御業は体の内側の働きなのに。必要以上のクスリは毒になります。必要以上の良い食べ物もサプリも毒になります。バランスが大切。体の中の内なる神は、何を訴えているのか?良く耳を傾けてみてください。