体質に合わない薬


「…大切なのは、その薬があなたの体質に合っているかどうか…」


とドラッグストアのCM放送で聞こえてきました。

いや。
その前に、症状の原因に対しての処方が間違ってないか、どうかが先でしょ。


合ってないのは
体質ではなく、処方の方じゃないの?


例えば

「高血圧」

自律神経の交感神経が高ぶって高血圧になっているものなのか

それとも

血管壁に脂肪がへばりついて流れを妨げているものなのか

それとも

血管の弾力性が乏しいために起こる高血圧なのか


症状というか、病名は同じでも
内容、原因はまったく違いますよね。

(そもそも、高血圧と言われて薬を飲む事が一番高血圧になるんですが…)


インフルエンザのワクチンなんかもいい例ですよね。
菌の種類が違うのに、効くわけないやん 笑
みたいな。


整体も同じ。
原因ではない部分にいくらアプローチしても、あまり変わらない。
整体の場合は、副作用がないからまだいいですが
それでも、体にたくさんの刺激が入れば疲れますもんね。


ともナチュが心掛けているのは
「最小限の力で、最大限の効果を」

原因を見極め
最大限の意味ある施術を!

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000