自分の症状は、どこに行けばいい?

頭が痛い、首が痛い、肩が痛い、腰が痛い、しびれる、などなど

自分の症状はどこに行けばいいのか?

整形外科、整骨院(接骨院)、鍼灸院、整体院、カイロプラクティック、リラクゼーションマッサージと様々な種類があり、専門的な知識のない方には、どれを選んでいいのかわからないと言った状態です。


なので、今日はそれを解説。


整形外科
→病院ですね。保険対応でレントゲンやMRIなどで、骨や組織の状態などを画像で判断します。
(放射線なので、妊婦はNG)
診断名、病名を付ける。
治療は薬、湿布薬、手術のどれかです。
リハビリは手術後の状態に対して、身体の解剖学的な動きを取り戻すように促す、運動療法を指導する。

主に、手術がメインなので、肩こり、腰痛は関節に異常がないかを確かめるのに行くと良いと思います。


整骨院・接骨院
→ケガや事故に対しての保険対応。
単なる肩こりや腰痛では、本当は保険対応ではない。
低周波、電気治療とマッサージがメインで、院によっては、鍼灸やカイロプラクティック、整体を取り入れているところもある。
国の財政上、保険対応の分類が狭められているので、今後、自費治療に移行していく院が多くなる。

対応する症状は様々。
骨折後、事故後の治療などには主に保険対応。肩こり、腰痛などには自費治療と言った感じです。


鍼灸院
→整骨院の一緒になっていることが多いですが、鍼灸のみで対応している院の方が専門的。
ほぼ、鍼のみの治療。経絡、経穴を突いて内臓の働きや気を活性化することで、症状を緩和させる。
整形は西洋医学。整骨、カイロなどどちらかというと西洋医学。鍼灸は東洋医学、中医学になります。
鍼はまったく痛くないときもあれば、痛いときもあり、個人差や体調により異なります。
保険対応と自費治療とどちらもあります。


カイロプラクティック
→脊椎矯正です。背骨の中を通る脊髄神経の伝達を阻害している、背骨や骨盤のゆがみをポキッと矯正する療法です。アメリカが発祥で、日本を除く海外では医療として認められた医学的な整体と言えるでしょう。
整骨院でも取り入れていることもありますが、カイロプラクティックの専門院の方が知識的、技術的にも高い場合があります。
保険は非対応なので、自費治療です。
ポキポキッと関節を矯正させるのが苦手な人には不向きかもしれません。

頭痛や肩こり、腰痛、めまい、不眠など様々な症状に対応します。



整体
→カイロプラクティックを整体と言う先生もいます。日本古来から伝わる体の中の呼吸を整えたり、筋肉や関節を調整する療法。やり方は様々で「これが整体だ」という明確な線引きは難しいですが、マッサージとは違うのでリラクゼーションというよりも治療という要素の方が高いです。
優しい手技から力強い手技まで、やり方は様々ですので、それぞれの院のホームページなどを見て自分に合いそうな施術の院を選びましょう。

頭痛や肩こり、腰痛、めまい、不眠など症状の対応は多くなります。
保険は非対応なので、自費治療です。

ともナチュラル整体院は、カイロプラクティックと整体のジャンルになります。



リラクゼーション・マッサージ
→文字通り、リラクゼーション、癒しの為に利用するジャンルになります。
中にはマッサージを治療目的でされているサロンもありますが、今はリラクゼーションが主流です。
頭痛、腰痛、肩こりなど対応します。改善される症状もありますが、治療とは異なり、あくまで癒しです。



***
まとめます。

手術するなら整形外科
手術を避けたいなら、それ以外。

薬や湿布薬がほしいなら整形外科
薬や湿布薬ではなく、施術してほしいなら、それ以外。

症状名を特定したいなら整形外科
症状名はどうでもいいから、良くなりたいならそれ以外。




ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000