歯ぎしりにご注意!

ともナチュラル整体院にお越しくださる方のほとんどの方が、「顔や頭のゆがみが気になる」にチェックされています。

鼻筋の曲がりや左右の顔の高さの違い、顎のゆがみ、顎関節症
そして、意外に多いのが
「歯ぎしり」


頭蓋骨は、実は、柔らかく動く骨の集合体で、1分間に6〜7回、大きく膨らんだり、小さくしぼんだりして、体の体液循環を起こしています。




頭蓋骨の動きがなくなると、体液循環を起こす事ができないため、無理やりにでも動かそうとするのが
「歯ぎしり」だと、ぼくは考えています。

現に、頭の柔らかさを取り戻すよう施術をすると、歯ぎしりはなくなります。

子どもでも、歯ぎしりが激しい子がいますが、きちんと整えてあげないと、成長に問題が出ると考えています。

歯ぎしりしていると、やはりぐっすりと眠ることができないので、睡眠中の成長ホルモンの分泌に影響が出るでしょう。




成長ホルモンは、子どもの頃は、体の成長を促す役割を果たします。
成人の場合は、体の疲労回復、細胞の修正に使われます。



ともナチュラル整体院の行っている「頭蓋調律」という技術は、頭蓋骨を整えることで、体の奥深くに、その効果を波及させることができる技術です。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000