精神疾患の原因

この記事の内容は、一般常識では避難される内容になるかもしれません 注

この記事、キライと思ったら、読まずにほっといてください


さて、精神疾患の原因は何なのだろう。

①脳神経伝達物質「アドレナリン」「ノルアドレナリン」「ドーパミン」「アセチルコリン」「セロトニン」などの過不足

②ホルモンバランスの乱れ

③自律神経の低下

④ストレス
実はこれ、言い方は違うけど
内容はほぼほぼ同じ。

でもね。
心の状態って、前の記事にも書いてるけど、どの内臓が弱ってるかで浮き沈みするんです。
原因その1は「内臓の弱化」


心と体は別物と考える?
心と体はひとつだと考える?

多分、別物と考える人の方が少ないですよね。

しかし、一般論と違い、心が病んで病気になるのではなく
体が病んでるから、心が病むんです。


もうひとつの原因は、「姿勢が悪い」
(背筋を伸ばし過ぎ)
そして、もうひとつは、「貧血」
これも、前々回くらいの記事読んでください!


原因をまとめると
内臓の弱化
背筋を伸ばし過ぎる
貧血状態

です。


でも、これを眠れないから
睡眠導入剤だー
不安が続くから、動悸がするから
安定剤だー

なんだのかんだの
クスリを飲むから、狂ってくるんです。
イネイトインテリジェンスが。


なので、ここ最近の心の病の原因のひとつに大きく掲げられるのが
「クスリ」が挙げられます。

そして、おクスリによって作られた病は、そーとーなおりがワルイ!!!!!


だって、クスリのせいで、自然な体の働きが崩されるから。
原因がすり替わるんです。


どうなるかわかってクスリ飲んでます?

飲んだらラクになると、安易に考えてたらグチャグチャになりますよ?

一般常識、一般論は現代社会のお金の流通の為に作られたものがほとんどなので、本質的なものにはなかなか辿り着けない。
でも、いろんな有名な先生が本を書いたり、講演したり、Facebookなどで警鐘を鳴らしたりしてくれています。
叩かれても、叩かれても、それでも本当の事を言ってくれているので、気付くしかない。

そして、信じてクスリを止めるしかない。


ぼくは、そのお手伝いをしています。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000