定期的に未病ケアとセルフケア

特に何もした覚えがないのに
ギックリ腰!!
寝違え!!
身動きが取れないほどの激痛!!

骨格のゆがみとか、筋肉の引きつりとか、そんなんじゃない。

内臓の極端な機能低下で起こる急性症状。
普段から、内臓が疲れていた…。
それを見て見ぬふりをしていた…。
その結果、限界を超えて、グキッ!!!!!となる(´o`;

内臓のお疲れをあまく見ない方がイイですよ(ー ー;)



内臓のお疲れは、筋肉にも、脊椎、頭蓋骨にも影響が出ます。

未病と言われるもの。
例えば…
「胃もたれが続いている」
「ふわふわしためまいのような感覚が続く」
「背中の痛みが続く」
「便秘が続いている」
「眠りが浅い感じが続いている」
「疲れが続いている」

などなど。

病気と言われる手前の症状
(でも、病院に行くと無理やりにでま診断名は付けられます)

未病の状態の時に整体する。
未病にならないように整体する。
体に疲れをためないように、定期的に体を整えておく。

急性症状が出てからでは、はっきり言って遅いです。
苦しむ前に、未然に防ぐこと。
「クスリを飲めば何とかなる、クスリを飲めば治る」と勘違いしていてはいけません。
クスリは、治してくれません。
治すのは、自分自身の細胞です。

未病の状態や症状が出ているという事は、自分自身の細胞、内臓が「これ以上はムリです。休ませて!」というサインですので
休ませてあげましょう。
この時に、ムリに元気を出そうと、たくさん食べたり、甘いモノを食べたり、飲んだり、クスリを飲むと逆効果です。

体を労わって、整体なり、エステなり、アロマなり、なんなりケアしましょう。

定期的にならないように予防しましょう。





セルフケアについて。


セルフケアは、
「しっかり休む」
「何もしない」
「少食」
「体を温める」

何かしたいなら、ふくらはぎを優しく揉んでおきましょう。

ストレッチは多分やり方を間違うので、止めておきましょう。

ストレッチについては、今度正しい勉強をして来ますので、またお伝えします。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000