ていうか、自律神経って?

自律神経ってよく聞いたり、自分でも使うけど、実際のところあんまりよくわかってない。。。


という方の為に

自律神経について書いてみます。


自律神経は、

「アクセル」「集中」「興奮」の『交感神経』と

「ブレーキ」「リラックス」の『副交感神経』の

二種類の神経がバランスを自動的に取り合っています。


交感神経優位というのは、野生動物でいうところの「狩り」「興奮」

 筋肉は自動的に硬くなり、血管は収縮、血圧は上昇、呼吸は浅く、意識が集中します。内臓の働きはどちらかというと抑え気味。朝目覚めると交感神経にスイッチが入り、意識が集中してきます。この時血圧を測ると血圧は高くなりますので、人によっては高血圧となることもあります。でもそれは当たり前のことなので問題ではありません。


交感神経が高ぶっている状態では、筋肉は硬く、ほぐして、あまりほぐれません。


副交感神経優位になると、野生動物があくびしてるような状態「睡眠」「安静」

 筋肉は自然と柔らかな状態になり、血管拡張、血圧は、呼吸は深く、意識はぼんやり。内臓の働きが活発で眠くなります。ごはんを食べると内臓の働きを活発にする為、副交感神経にスイッチするので眠くなります。体温は上昇し免疫が活動を活発にします。


副交感神経が優位になっていると、筋肉は柔らかく、フニャっとほぐれます。



『自律神経失調症・自律神経の乱れ』というのは

交感神経と副交感神経のバランスが崩れている状態を言います。

自律神経、自律神経失調=心の問題、精神的病いだというのは少こ〜し違います。

まったく関係ないことはないのですが、イコールではない。



ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000