季節の症状・嘔吐・下痢

嘔吐・下痢の症状で、下痢止めや吐き気を止めるクスリを飲んではいけない。

食中毒の場合、菌を排泄する働きで嘔吐・下痢になるので、それを止めると命を落とす危険性があるから。

これからカキが美味しくなる季節なので要注意〜!
去年カキに当たって死ぬかと思いました。
ひたすら水やお茶を飲んでは吐き、飲んでは吐き、下痢は止まらず、グラグラになりながらもヒドい症状は2日でおさまり、すぐに仕事しましたが、まぁ〜ツラかったです。


でも、今日のテーマは、食中毒の嘔吐・下痢ではなく、季節症状の。です。

肺・大腸が弱る秋。
消化に良い物、辛味のある物が良いとされます。

大腸の調子が崩れると、便秘に、そして咳、喉の痛みと進行していきます。

この季節の症状の場合、脾臓や胃の働きを助けると尚良しなので、甘い物を食べ過ぎないようにすることが重要なのですが、白砂糖や人工甘味料などを摂りすぎると、大腸の働きをより一層低下させるので、大腸さんは…

「もうこれ以上は、ホント無理!」

とストライキを起こして、いよいよ食べ物を入れられないように、喉の炎症を強めたり、嘔吐・下痢を引き起こします。

体の防御反応です。


だから、クスリを飲んではいけない。
クスリを飲んで、嘔吐・下痢を止めて、さらに食べ物を注ぎ込むと、ぶっ壊れます。


クスリが使えないなら、どうすればいいんだよ!と言う方は、ともナチュラル整体院にお越しくださいませ♪



整体=肩こり、腰痛で行くところ

ではなく

ともナチュラル整体院の場合は
昔話しに出てくるような町医者みたいに思ってください。
その時代は、西洋薬はありませんでしたから、患者の状態を良く観察して、手で治す手当てをしていたんじゃないかと思います。薬草を煎じて飲ませたり、とても自然、ナチュラルな療法を取り入れていたと思います。

ともナチュラル整体院は、薬草は出てきませんが、手で治す療法を取り入れております。


今後は薬草、ハーブも取り入れたいなー。




一応、オリジナルのハーブティーもあります!
血の巡りを良くして、モヤモヤも吹き飛ばす、スカッとスカル茶。


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000