病名

病名を言い渡されることで
その症状、病状は完成される。

そんな風に思います。

症状がなくなれば、病名なんて別にどうだっていいと思うのは、ボクだけでしょうか?





ボクはチカラ仕事をしていた頃、激しい腰痛、坐骨神経痛、背中の痛みに悩まされていました。

それがキッカケで、この世界に飛び込んで来たのですが
もし、あの時、整形外科に症状を訴えに行っていたら、ヘルニアだ!とかすべり症だ!とか脊柱管狭窄症だ!と言わせていたとわかります。

それで手術していたら、おかしくなっていました。



背中の痛みも、内科に行って検査したら、もしかしたら「ガンの疑いがある」と言われていたかもしれません。

そうなっていたら、精神的な面からもガンになっていたと思います。


検査も良し悪しですね。



ボクは痛みや不調があったら、病院ではなく、クスリでもなく、まず整体や鍼灸に行きます。


みんなにそうして!とは言わないけど
それで治ることの方が多いからです。
お試しあれ。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000