いつのまにか骨折

最近流行りのストレートネック。
病気にはブームや流行り、売り出し中の症状や病態があって、長年、ストレートネックでしたね。

その前は、側弯とか猫背

今新しいのはね。

「いつのまにか骨折」だって 笑笑



65歳を過ぎたら、整形外科で検診受けましょう!
というのが目的♪
骨粗鬆症の予防の為とありますが…
姿勢の認識で変わります。


いつのまにか骨折(腰椎の圧迫骨折)も、ストレートネックも
原因は、背筋を伸ばし過ぎた結果起こる症状(怪我?病変?)
胸を張って背筋を伸ばした状態が"普通"になると、頸椎の前弯、胸椎の後弯、腰椎の前弯、という背骨の生理的湾曲がなくなり、一直線の背骨になります。

常に胸を張ると、胸椎の後弯がなくなり、背筋が平坦な平背になることで、頸椎の前弯がなくなり、ストレートネックになる。

そうなると、背骨全体が腰椎に過剰に圧力をかけ、腰椎の圧迫骨折が起こります。


いつのまにか骨折は、いつのまにか骨折するんだそうですが、それは、胸を張って背筋を伸ばし過ぎてたから。


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000