より自然に

より自然にナチュラルに
を治療の軸にしていくと、どんどん東洋医学ナイズされていきます。

やはり、人と地球・自然との調和を考えると、現代おクスリ医療から遠ざかります。


さらにレベルアップを図りたいと思い、臨床経験・知識豊富な柳先生の東洋医学講座を2月から受けられることになり、今からテンション上がっております!

そして、先日は講座を進めるにあたっての推奨書を購入!
見てるだけで、萌え萌えなります( *´艸`)
もう変態ですね。
はい。わかってました。



元々は鍼灸を習いたいと思っていたのですが、様々な理由からカイロプラクティックの道を歩みました。
カイロプラクティック→整体法→頭蓋骨→内臓→東洋医学…
と結局、ココに帰ってくるのですね。


手技には、理があります。
手技のテクニックばかりを集めていた頃は、ただただやり方さえわかればいいと思っていた時期もあったように思います。

しかし、理があってこそ、術は成り立つ。

東洋医学を取り入れてからは、手技もさらに向上したように思います。



今日もお世話になっている鍼灸の菊田先生とお話しさせてもらっている中で、良さげな本をご紹介くださり、早速Amazon!

最近、本買いすぎ…。

そんなに読めんの?


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000