最近、姿勢が悪くなった…と思った人に読んでほしい

今日は北九州での出張施術でした。
たくさんの方にご参加頂けて嬉しく思います。

お悩みの少しでも改善できていればと思います。

詳しくいろんな健康についてのお話しをしようとも考えていたのですが、お陰様でそんなヒマもなく、施術をぶっ通しでできましたので、ブログにでも補足を。



写真は毎回と言っていい程関係ありません。笑
北九州と言う事で、きくたろうさんのだんごとおはぎです♪♪


《内臓機能の低下について》
内臓は自律神経によって支配されて(動いて)います。

内臓の機能が低下することで、姿勢が崩れます。

暴飲暴食・不摂生・健康管理不足で内臓の機能が低下します。
また、季節移変りで内臓の働きが左右されます。

姿勢がおかしくなることで、内臓の機能が低下します。

頭蓋骨が硬くなり過ぎると、体内循環が悪くなり自律神経が乱れることで内臓の働きが低下します。



《姿勢について》

整体に来られると、ほぼ皆さんが言われるセリフ。
『最近、姿勢が悪くなった』
『姿勢が悪いと言われる』

では、正しい姿勢はどんなですか?

背中が丸くなって猫背になっているのが「悪い」と言われるのですが、
前々から書いてるように、丸背・猫背の方が自然な姿勢で
背筋を伸ばして胸を張った姿勢の維持が悪い生活習慣なんだと言う事。

『腰痛や肩こりは生活習慣病だ』
という話しを聞いた事があります。
その通りだなと思います。
ですが、その話しをしていた先生の理想とする姿勢は、「背筋を伸ばして胸を張った姿勢」でした。

ですが、その姿勢では健康でいることはできません。

背筋を伸ばす姿勢は、"動作"であり"維持"ではないからです。
一瞬一瞬の動作で背筋を伸ばす姿勢ができます。
基本となる姿勢が丸背、猫背でなければ、どこの筋肉も休めないため、凝りや疲れ、不具合が蓄積される。


一生懸命、ご自分で内臓機能を低下させ、疲労を蓄積させる姿勢作りをされている方がほとんどだと思います。

疲れたなーと思って背中を丸くして良い姿勢になったのに
「姿勢が悪い!背筋伸ばしなさい!」と言われる。

正しい姿勢の認識が、悪い姿勢なので仕方ない。

堂々と丸くなってください(^ ^)


今日参加してくださった皆様には、いつも院でやっている様に、姿勢の認識を改めてもらうよう、動作や体感を加えながらお話しをさせて頂いたので、背筋を伸ばす自律神経失調・疲労蓄積の姿勢から解放される事を祈っています。



ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000