最近、脚の疲れや浮腫みがひどいと感じる人に読んでほしい

けっこう多いご相談です。
しかもここ数日に多い様ですが
季節の移り変わりでの症状でしょうか。

大腸、腎臓のおつかれが出ている様子です。



《注意が必要》

便秘、軟便、下痢とお通じの調子が思わしくなくなってきたら注意です。

大腸の疲れは、お通じに現れるのでわかりやすい。
大腸が疲れると腰と太ももの筋力低下が起きるので、腰の疲労感、脚の疲れ、重だるさが出てきます。


腎臓の疲れは、浮腫みで現れたり、手足の指先の冷たさ、倦怠感、腰痛(強め)、肩の凝りなどです。



《対処はこう!》


食べ過ぎ、呑み過ぎに注意して
コーヒー、紅茶、お茶などではなく、お水で十分に水分補給を心がけてください(^ ^)

腎臓の疲れは厄介なので、岩塩や藻塩などミネラルを含む天然のお塩で腎機能をこまめにアップしましょう♪♪




いつぞやの旨すぎた、鯛のあら煮♡
今日の写真もやはり関係ない♪

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000