頭蓋骨のゆがみがヒドいと、顔が歪んでいるだけでは済まない事実

ここ最近、また、頭蓋骨のゆがみがかなり目立つ方がポツポツいらっしゃるようになってきました。


専門家でない方の疑問として
❶頭蓋骨ってゆがむの?
❷頭蓋骨のゆがみってどんなの?
❸頭蓋骨がゆがむと顔もゆがむの?

みたいな疑問が出てきます。



上の❶❷❸の疑問について。

頭蓋骨は、ひとつの骨だと思われている方もいるのですが、実は、写真の色分けされた頭蓋骨模型のように
23個のパーツからできた骨の集合体なのです。


それぞれ23個の骨には、特定の動きがあり、そのひとつひとつの動きが連動する事で
頭が大きく膨れたり、小さくしぼんだりとポンプの様な動きをしています。


この頭蓋骨のポンプにより、脳や脊髄に栄養を与えたり、老廃物を浄化する「脳脊髄液」という体液の循環を促しています。


このポンプ運動が、何らかの影響を受け、動きが少なくなったり、動きを一部止めたりする事で、体中に影響を及ぼし、不調や症状の原因になります。


ポンプ運動が小さくなる、もしくは、止まると、頭蓋骨は、硬くなり、頭蓋骨内に溜まった脳脊髄液の排出が不十分になり、頭蓋骨内の水圧が上昇します。
専門的な言葉で言うと「脳圧」が上昇すると言います。


脳圧が過剰に上昇した状態が持続し過ぎると、頭が大きく膨れた状態になります。

頭蓋骨が硬く、大きく膨れた状態を作る要因としては
『睡眠不足が続いた』
『暴飲暴食など不摂生が続いた』
『1日のうちに、ほとんど体を動かさない』
『喫煙している』
『貧血が続いてる』
『薬の長期服用をしている』
『疲労が溜まっている』
『過度のストレスを受けた』
たくさん、ありますね!

一言で言うと、『ストレスを溜めて、疲労を蓄積し過ぎ』です。





さて。
頭蓋骨にヒビのような繋ぎ目が入っているのは想像できるでしょうか?




このヒビのような繋ぎ目は「縫合」と言われ、関節の様な役割を持っています。

ともナチュラル整体院では、この縫合が柔らかく動くように整えていきます。


頭蓋骨を柔らかく保つことで、「脳圧」が安定します。

それにより、体液循環も安定し、頭蓋骨を柔らかくするだけで、全身の不調や症状を緩和させる事ができます。


反対に言うと、頭蓋骨がゆがみをもったり、硬く張った状態になると、全身に不具合が起きてくると言う事です。




具体的な頭蓋骨のゆがみについて
❶絶壁だ
❷顔の幅が左右で違う
❸耳の高さが左右で違う
❹鼻筋が傾いている
❺おでこや頬の皮膚に柔らかさがない
❻鉢張りの出っ張り
❼顎関節症がある
❽噛み合わせが悪い
❾気づくと歯を食いしばっている
➓眉の高さ、目の大きさの左右差がある

他にも例を挙げるとキリがない。

これらのゆがみは、単に顔のゆがみ、形のゆがみだけで済まされる問題ではないのです。


顔のゆがみは、頭蓋骨のゆがみ。
頭蓋骨のゆがみは、全身に影響を及ぼす。
つまり、顔が歪んでいると言う事は、全身に何らかの影響が出ている状態です。



特に、顔の左右の幅の広い、狭いというのは、かなりゆがみが複雑化しており、場合によっては、深刻な病気を抱えている事があります。





ぼくの顔で言うと、光の加減もありますが
左顎のラインの方がシャープで、右頬が幅が狭い、左頬の幅が広い。

頬骨から下にゆがみが大きい。

この場合、首で言うと、頸椎のC4〜以降にゆがみが固着化。
全身で言うと、下半身(下肢)に影響が強く出る。

これだけ、ゆがみがあると、側頭骨にも影響がでているので、肩や背中にも影響が出ていておかしくない。


はい。
脚はたまに吊ります。
首から肩にかけて、疲れが溜まりやすいし、背中も硬くなります。


他にも、内臓への影響もある。
腎臓や膵臓、眉間に皺もよっているので、肝臓。

後ろ頭の画像はないですが、側頭骨にゆがみがあると言う事は、後頭骨もゆがむので
腸や生殖器系への影響もあるでしょう。


いう具合いに、頭蓋骨のゆがみだけで、全身様々な箇所に影響が出るのです。



ぼくは、たまにセルフケアしていますが、やっぱりきちんと調整してもらった方がいいな…と画像を見て思います( ̄▽ ̄;)



ゆがみを整えないといけませんが
完全にゆがみのない頭蓋骨はあり得ません。

何故かと言うと、胎児の時に、母胎の胎内圧力で頭蓋骨のゆがみは先天的に決まっているからです。


ですが、この「先天的なゆがみ」は、体液循環を起こしやすいよう重力がわざと掛かかりやすいように造られています。
真っ直ぐだと、重力の影響が小さくなり、体液循環が不十分になるからです。

これは、頭蓋骨のみならず、骨格全てに言えます。

真っ直ぐにしようと勤しむ、骨盤矯正。
骨盤もまた、ゆがみが必要で、先天的に決まったゆがみを持っています。

ですから、過剰に真っ直ぐにこだわるのは良くありません。

内臓が左右非対称で位置するのも、その為でしょうね。

余談でした。




何にせよ、頭蓋骨のゆがみは、ある程度きちんと整えた方がいい。

見た目にすぐにわかるゆがみや、カチカチに硬くなり過ぎた状態を維持することは、百害あって一利なしです。









ともナチュラル整体院では、この頭蓋骨を整えると同時に、背骨や骨盤、肋骨などの骨格の調整はもちろん、内臓の調整なども加えながら、様々な症状を整えていきます。

1回でバシッと整う事もありますが、基本的に1回限りの調整ではなく、最低でも6回ワンクールで1症状1改善と考え、調整するように施術致します。
すぐに再発しては意味ありませんからね。

永く患った症状ほど、改善には時間がかかります。
早め早めのケアを心掛けて頂ければ思います。



今日の記事は長くなってしまいましたー!
では次回もお楽しみに♪♪



ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000