痛みに慣れてしまっているのはよくない事。

痛みや体調不良には敏感であるべきです。
そして、それに対して、きちんと対応すべき。


特に最近の女性。


ともナチュラル整体院に通ってくださっている男性は、近年かなり健康志向で
昔は治療に来る男性は全体の2割もみたないくらいでした。
「痛くなったらどうにかする」
という方ばかり。

しかし、最近は全体の4〜5割になってきました。

「定期的な治療で調子を保つ」
「痛くなりたくない」
「仕事の効率が下がる」

など、健康に対してとても前向きです。



女性は、自分をいたわりたくても
「時間がない」
「子どもがいるから」
そして…
「痛くても、調子悪くても、まあまあ耐えられるから」


これは、本当にだめ。



痛みや不調は、体のSOSサインです。
それを無視したり、邪険に扱ってはいけません。





症状には原因があり、その原因がひずみとなって、何らかの体の中のバランスが崩れている。
それが症状として現れます。
クスリで無理やり症状を感じさせなくしたり、一時的に凌いだりを繰り返していると、ひずみはドンドンと大きく広がり、ある時思いも寄らない症状を引き起こします。



症状を無視してはいけません。


例として
頭痛がちょくちょくある。
でも我慢できる。

生理痛がある。
でも我慢できる。

我慢する理由なんてありません。

ともナチュラル整体院では、肩こり、腰痛と言った、普通、整体や整骨院で診るような症状以外にも
頭痛や生理痛、めまい、不眠、風邪、手術後の体力回復、体質向上、自律神経失調、更年期など、様々な症状に対応しております。

我慢が癖付かないように
早め早めのケアをしてみては?


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000