いろいろ症状があり過ぎて、どんな治療をしたらいいかわからない方へ

頭痛や肩こり、慢性疲労、腰痛、顎が痛い、腕のしびれ、脚のしびれ、めまい、不眠、などなど…

けっこう複数の症状を持っていらっしゃる方が多くなる春先。

それって、骨格のゆがみだけの問題ではないのです。

ひとつの症状、例えば腰痛があると、体はそれをかばう形で腰痛をできるだけ感じまいと、体をゆがませます。
そうする事で他の部位にも負担がかかり、継続的に負担になると、今度はそこが痛くなるのをかばい、新たなゆがみをつくる。

という風に、脚の引っ張り合いをして、様々な症状が起きてくる。

そうなると、一体、何がホントの原因かがわかりずらくなります。


体は良い意味でも、悪い意味でも、連動しています。


同じように、内臓もそうで。
どこかの臓器が弱ると、他の臓器に余分な負担がかかる。


すべてにおいて、絶対的な健康、絶対的なバランスというのは、残念ながら存在はしません。
それは生まれながらの先天的な体質があるからです。


できるだけ、良いバランスを取るために、弱っている部分は、しっかりケアをしないといけない。





ともナチュラル整体院の場合
筋骨格の施術に加え、内臓や頭蓋骨を整えながら、自律神経の問題も取り除くよう施術を致しております。


いろいろ症状があり過ぎてわからないと言う方も、一度ご相談ください。


複数の症状がある場合、1番治したい症状を、まず改善させることを第一に考え、治療を進めます。
それに付随する症状が同時になくなる事もあります。

ともナチュラル整体院では、6回の回数券を用意しています。
これは、だいたい3〜4ツの症状の改善に6回くらいでの改善。という自分の臨床経験の中でのものです。
10以上の症状がある場合であれば、6回の回数券×2。くらいの目安。

一度で、完全になくなる症状もあれば、長年の痛みは一度では取れない事の方が多いですから、早めのケアをオススメします。

また、急性の痛みであっても、アイシングせずに、温めた場合は、一度で痛みはゼロにはなりません。

↑  急性の痛みに関しては、前の記事にも、いくつか書いていますので参照ください。



症状を改善させたら、一旦は治療は終わりですが
『あの状態に戻りたくない!』
という方は、その後もメンテナンスにお越し頂いています。


治療のペースは…

症状がおさまるまでは、1週間〜10日に1回
少落ち着いてきたら、2週間〜3週間に1回
メンテナンスは、1ヶ月〜2ヶ月に1回
のようなクールで治療、メンテナンスをしております。


ご参考までに。


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000