クラッとするめまい

振り向く瞬間
顔を動かす瞬間
体制を変えようとする瞬間
瞬間、瞬間でクラッとくるめまい

ちょくちょくあります。

めまいには幾つか種類があります。
そして、どれも原因となっているものは異なります。
病院でよく検査される三半規管、メニエル、それ以外は、ほとんどが原因不明とされますが、必ず原因があります。

→頸椎の問題
→眼振
→胃や消化器の不調
→貧血
→顎
などなど


今回のクラッとくるめまいは、ほとんどの場合が、頸椎の可動不全が原因。

可動不全が原因の場合、静止画像のレントゲンではわからない。

たとえ、頸椎の可動不全が起こるようなゆがみが写っていても、気に止められない程のものであれば、原因不明になります。



このレントゲンの場合、原因不明。
「まぁ、強いて言うなれば、若干のストレートネックかな〜」
とか、言われたりします。

とてもキレイな頸椎ですが、ストレートネックなのではなく、おそらく背筋を伸ばして胸を張った姿勢でレントゲンを撮っているのでしょう。
その姿勢だと、必ず頸椎の正常な湾曲が少なくなりストレートネックになります。


たまに、「首が長い人です」とか「なで肩の人です」みたいな、それ医者の診断?みたいな診断をされる人もいます 笑





頸椎の関節の動きが一部固着してしまう事で、体制変えようとしたり、顔を動かす瞬間、瞬間などにクラッとくるめまいが起こります。

頸椎の関節の動きが、一瞬ガツっと止まってしまう部分があってスムースではないからです。

このめまいは原因を特定する場合、頸椎の関節の動きをひとつひとつ検査をしないといけません。


カイロプラクティック、整体、鍼灸、接骨、など体の動きを見極め、整えてくれるところに行って治療しましょう。


思うように改善されない、クスリだけ処方されている、きちんと治したい方、お近くに整体院などが無い、などは、ともナチュラル整体院にご相談ください( ˘ω˘ )

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000