指を柔らかくすると首が柔らかくなる

体はひとつの関節の動きを作るのに、複数の動きをします。
また、その関節の動きに合わせて、他の部位の筋肉やら関節が連動して、スムーズな動きを作り上げます。


腕を挙げようしたら、肩甲骨はもちろんのこと、肘も手首も指も。
また、首も顔も背骨も骨盤も脚も、連動してくれます。


つまり、ひとつの動きは、全身の動き、全身の動きはひとつの動き。



そんな中。
最近、すごく訴えとして多いのが、指の可動不全や痛み。


指を柔らかくすると、首も柔らかくなります。


人差し指をつまんで、左右に捻ると、どちらか硬い方があるはずです。
痛い、痛くないという差でもいいです。


柔らかい方、または、痛くない方に軽く捻って、関節を押し込むように、痛くない程度に圧縮します。

3〜5秒数えたら、元の位置に戻します。

これを人差し指に限らず、硬い指すべてに行います。


動画もありますので
→  参照



手の指の操作だけで、首から背中が軽くなったり、腕や肩の重さが抜けます。
また、手首の腱鞘炎なんかにも良いので、子育てや家事で痛めた手首にも、この操作法やってみてください。


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000