ストレートネックの作り方

捻くれた題名です。


今度、分かりやすいように動画もアップしてみたいと思います。

ストレートネックの原因について考えた事がありますか?
もしくは、ストレートネックになる原因を聞いた事がありますか?

今はスマホネックとか言われたりするみたいですね 笑
スマホの見過ぎ?

スマホのない時代は、ストレートネックはどうやってできたのでしょう?



ストレートネックは、勝手にできているのではなく「自分で作っている」んです!


ともナチュラル整体院のブログを読んでくださっている方は、分かると思いますが
背筋を伸ばして胸を張った姿勢を維持し続ける事で、ストレートネックを形成します。



背骨には、自然なカーブ生理的湾曲があり、その状態が自然で健康的な状態です。

首(頸椎)は前に向かっての前湾、背中(胸椎)は後ろに丸みを帯びた後湾、腰(腰椎)は立った姿勢では前に向かっての前湾、座ると後ろに丸みを帯びた後湾が普通です。

上の図を見てもらうと分かるように、座った状態だと、全体的に丸い脱力姿勢になると、首のカーブが綺麗に保たれた状態。

ところが、一般的に"良い"とさせる、背筋を伸ばして胸を張った姿勢維持をすると、首の湾曲が少なくなり、ストレートネックの状態になります。


ご自分でも、首の動きをチェックしましょう。
目線はまっすぐ前を向いた状態で、首の後ろを手で持っておきます。
(目線は下や上を向かないように注意してください)

その状態から、背筋を伸ばしたり、丸めたりしてみてください。

背筋を伸ばすと、必ず首の骨が後ろに飛び出てきて、手のひらにぴたっとくっついてきます。
背筋を丸くすると、首は自然なカーブを描くので、首の骨は手のひらから離れます。

背筋を伸ばすと首はストレートに、背筋を丸くすると首は正常なカーブを描くようになります。


これは、背骨の構造上当たり前の動きです。


背筋を伸ばして胸を張った姿勢は、動作のひとつ。

大きく息を吸う時、背筋が伸びます。
手を上に挙げると、背筋が伸びます。
後ろに大きく振り返ると背筋が伸びます。

"動作"ですので、"維持"には向きません。
疲れるだけです。
ストレートネックの方は、普段からものすごくがんばってらっしゃるので、できるだけ体に楽をさせて労わるようにしてあげてくださいね♪♪


『丸い姿勢は悪い!』

という認識がストレートネックの1番の原因でした。




ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000