減塩より、断糖を

精製食塩を減塩して、ミネラルを豊富にふくんたは天然塩の増塩をして
けっこう体調が良くなっているクライアントさんが多いです。

便利さを求めるあまり、必要なモノが欠け、不要なモノが多くなる。

減塩、減塩と言いますが
減糖とは言いません。
糖質ダイエットとは言いますが、この場合、炭水化物のカットを指しますね。

断つべきは、『白砂糖』です。
食品の成分表に白砂糖とは書いてないけど、「砂糖」「グラニュー糖」と表記されているものです。


調味料には必ずと言っていい程、「砂糖」の表記がありますね。

それにプラスにして、さらに砂糖を加えてお料理します。

ジュース類にも当然、砂糖はふんだんに使われています。
ご丁寧に「果糖」「水あめ」も加えてるものもあります。



これも、ミネラルを豊富に含む、黒糖や甜菜糖、きび糖、糖分を添加されていない蜂蜜やメープルシロップを使ってみましょう。


精製食塩、白砂糖、三温糖、グラニュー糖などは、精製する際にミネラルや食物繊維がはぶかれた「残りカス」です。



白砂糖は、瞬時に消化吸収され、血糖値が急激に上昇します。
そして、また急激に下がります。

簡単に言うと、頭に急に血が上ったり、血の気が一気に引いたり。
血糖値が急激に上昇するとキレやすい、癇癪を起こす、落ち着きがなくなる。

血糖値が急激に下がると、ぐったりなる、やる気がなくなる、集中力がなくなる、眠くなる。

これを繰り返すと、脳の神経伝達物質の分泌異常になります。
中毒性があり、作用は麻薬と変わりません。


レッ○ブルとかモン○ターとか、エナジードリンクとかいうモノがあります。
それを飲めば、エネルギーチャージできる?
とんでもない。

急激な血糖値上昇と急下降で、命を落とす子どももいますね。



「あめちゃんやろか?」という関西のおばちゃんには要注意です。





甘いものが食べたいなら、フルーツを食べましょう。


世の中には、白砂糖が溢れかえっています。
避けるのは困難ですが、がんばって避けてみてください。



ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000