ラクをしても良いんだよ

ラクしたらダメ!
筋力が低下する!
姿勢が悪くなる!


と思い込んで、がんばって姿勢を良くしようと背筋を伸ばして、胸を張って。

そんなにがんばって、いつ体を休めるの?
いつ筋肉を休めるの?
寝て起きた時も体がだるい、重い…

いつ休まるの?

いつでも休められる体作りをしておかないと、休めらる体にはなりません。

先日も、「座る時は、腰骨を立てて、背筋を伸ばして胸を張って仕事をする」というクライアントさんがいらっしゃいました。


こんな感じの骨盤矯正チェアーに座って仕事をしているという。


残念ながら、コレが原因で様々な症状が出ていたようです。
左腕をバンザイして、キープすると、少し血の気の引くようなしびれ感もある…
これを整形外科で言うと、胸郭出口症候群と病名がつきます。
手術で、肋骨を抜かれた人もいます。
もうそうなったら治りません。

でも、実際の原因は…
無理な姿勢維持が原因です。


普段からがんばってるんだから、ゆるゆるしたら良いんではないでしょうか(^-^)



筋力低下も、疲れが取れないのも、内臓の働きが悪くなってる事が原因となっている事がかなり多い。

姿勢は、内臓が元気になれば綺麗になる。


ともナチュラル整体院の姿勢指導は、「脱力」です。


あ。
それと、脚を組んだら骨盤がゆがむとか…
んなわけないので、安心して脚を組んでくださいね(^-^)


脚を組んだくらいでゆがむなら、そもそも2本足で立ったり歩いたりなんてできませんから。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000