頭痛

頭痛は身体に異常がある事を教えてくれている【危険信号】である。


赤、ないし黄色の信号です。
信号無視は大きな事故を起こします。
ですが、頭痛薬を飲んで、頭痛がある事(身体に異常がある事)を無視させます。
薬ではなく、理にかなった治療を進めましょう。

*それぞれの引き金と治療法

  頭痛の引き金は3ツ…

引き金❶
「背骨や身体のゆがみによる脊髄神経や内蔵へのストレス」


対処 → カイロプラクティックでゆがみを取り除けば頭痛はなくなります。

***

引き金❷
「内蔵とホルモンの働きの低下や異常」


対処 → カイロプラクティックで内蔵の働きを低下させている脊髄神経のストレスを解放。

***

引き金❸
「細胞の劣化・ホルモン分泌の不足・貧血や栄養不足」


対処 → ゆがみを取り除き内蔵の働きを向上させるのと同時に、栄養素「サプリメント」を摂る。


薬は治しているのではなく、痛みを麻痺させる【麻酔】だという事を知る。


薬を使い過ぎると、本当はどこが悪かったのかがわからなくなります。
あまりに痛いもの、ストレスが溜まってしまう痛み、不快感を回避する為に薬を使う事は必要だと思います。

しかし、根本的な【原因】を無視して、薬で麻痺させ続けることは、症状を知らず知らずに悪化させてしまうのです。

薬では治らない

この事を忘れてはいけません。

治しているのは、自身の身体、細胞の代謝、内蔵の正常な働き、神経やホルモン、血液の正常な流れ分泌が身体治します。

自分で身体を悪くするし、治します。
自身の健康への認識や正しい対処が必要です。


自然治癒力は身体のルール


自然治癒力とよく聞きますが、私は、ただの恒常性だと思います。

普通。
人間の身体のルール。

それを逸脱してしまった症状が不調であり疾病です。

ルールは、身体を正常に働かせるには「栄養」を摂る事。
細胞もホルモンも血液も神経も身体の全ては「栄養」から作られています。

いくら身体に良いと言われる運動やマッサージ、整体をしても、そもそも栄養がないとなんの意味もありません。

栄養がないと細胞は死にます。
細胞が死ぬという事をは、命がなくなるという事。
不調が続いている状態とは、もはや瀕死なのです。


まとめ

頭痛は、身体の危険信号で、無視はしない、我慢しない、薬だけでなんとかしようとしない。

健康と美の秘訣は、「身体のルール」の通りにすること。


「あなたの身体は、あなたの食べたものでできています。」
というAJINOMOTOさんのキャッチコピー。
本当に素晴らしいですね。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000