マッサージとカイロプラクティックの違い

筋肉をメインで見るのか?関節・神経をメインで見るのか?


まず、大きな違いはココにあるでしょう。
筋肉の硬さはもちろん取り除くことが大切です。
カイロプラクティックでも筋肉はほぐしますが、関節の不整列、ゆがみ、亜脱臼などを整えれば、筋肉は馴染ませるだけでほぐれる。
というのが、臨床経験上のものです。


施術時間が長ければ良い結果が得られるとは限りません。

短時間で済ませた方が、良い結果が得られる事の方が多いです。

マッサージにしろ、整体にしろ、カイロプラクティックにしろ、体を整えるのと同時に負担をかける事も忘れてはいけません。

硬く凝り固まった部分をマッサージする時、強く、長い時間ほぐし続けると、毛細血管は損傷するので、後から揉み返しがします。

カイロプラクティックも硬くこり固まった筋肉組織の部分や関節部をいきなり矯正すると痛みを伴うし、後からぐったりします。

程よい施術時間がいちばん良い結果が得られるのです。


アメリカでは、カイロプラクティックの施術は10分程度です。
日本人に合わせたゆったりした施術でも、1時間やり続けるのは良くありません。

その為、カイロプラクティックは、○○分 2,980円といったサービスではなく、その人に合わせた治療として行います。

ただ、ともナチュラル整体院では、45分の時間枠を取って、その中で、問診や施術のバランスを取りながら治療を行っております。


ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000