なんとかスリーパーの落とし穴

よく深夜のショッピングチャンネルで、快適な眠りをサポートする!「なんとかスリーパー!!!」

とCMをうっていますが…。

低反発素材の寝具は、筋肉を硬く硬く硬く凝り固まらせ、背骨のゆがみをゆっくりと作り、ハッと気付いたときには、身体中ガチガチ、背部痛、腰痛、肩こり、首こり、頭痛など様々症状に悩まされること間違いなしです。


日本人、東洋人、アジア人の筋肉の質は、細く硬い質をしています。
西洋人の様に、太く柔らかい質より柔軟性に欠けます。
西洋人は、柔らかいベッドで寝ても大丈夫。
日本人は、柔らかいベッドやマットレスは、寝返りを妨げられ負担は大きく、ゆがみを蓄積します。

寝返りをうてない…ということは、床ずれを起こしかねないという事。

そして、人間は動物。動く生き物。
寝ている間も動いていないと筋肉が硬く固まってしまいます。

デスクワークなどじっとしている仕事が肩こりや腰痛をうむのはその為です。


10年前は男性のお客様は、さほど多くなかったのに、最近は女性と男性のお客様の比率は半々くらい。

なぜ?

デスクワークが増えた。
パソコン作業が増えたから。


寝ている間も動けず疲れを溜め込んだら、いつ疲れを癒すの??

寝具は本当に考えるべき。
金額が高くても。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000