ゆがみを矯正する大切さ


ゆがみを矯正。
ともナチュでは、「矯正」という言葉を使っていますが、ホントは「矯正」より「調律」とか「調整」の方がしっくりくる。

一部分にゆがみがあると、それを補正しようと、体の各所にゆがみ補正の為のヒズミができます。

*どちらも漢字で書くと「歪み」
    ゆがみともひずみとも読めますね。

だからきちんと歪みは正しい位置に矯正しておかないと、後々困ることになるのです。


しかし、長い間ゆがんでいた「ゆがみ」をいきなり元の位置に戻すと、「ヒズミ」がそれについていかずに、違和感や痛みに変わる可能性があります。

だから、周りとの調和をとる、バランスを整えるという意味で、「調律」を意識してしているんです。


他の整体や整骨院で施術してもらって、いきなり、真っ直ぐになって違和感とか重さを感じるようになり、なおしてほしいと言われる方も、たまにいらっしゃいます。


その場合、もう一度ゆがませるのか⁉︎ということではなく、周りとの調和をとってバランスを整えるのです(*^^*)


何事もバランスが大切。

忙しい毎日なら、たまに休みをとってバランス調整。
ヒマ過ぎる〜なら、たまには何かに没頭してバランス調整。


心も体もバランスですね♪♪

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000