ゆがみと自律神経の関係性


ゆがむと自律神経が乱れる?


背骨や頭蓋骨、骨盤がゆがむと、身体の左右対象の動きに乱れが生じます。
姿勢をゆがませ、偽りの姿勢を続けることで、過度のストレスが全身に加わります。

脊髄神経や脳神経にストレスがかかり、自律神経が徐々に乱れてきます。

だんだんと筋肉が勝手に硬直し始め、慢性的なコリやだるさに伴い、内臓の働きが低下、体温が低下し、血流が悪くなります。
末端まで血流がスムーズに流れなくなり、冷えやむくみがひどくなります。

ホルモンバランスが徐々に乱れ始めます。
慢性疲労、代謝が落ちます。
免疫が低下し、身体の不調が続くと、イライラや不安、怖れ、倦怠感、無気力、など精神面に影響を及ぼし、不眠、めまい、などが症状として現れます。


これに付け加え、薬を飲み始めるとタチが悪い症状に変化していきます。


原因は、ゆがみです。


なのに…
あなたには、この薬が必要です。
この薬が足りないんだ!
この薬も念の為飲んでおきましょう!
すぐには結果は出ないし、飲み続けましょう。


原因を整えないから治らない。
根っこを抜かない限り、草は無くならないのと同じです。
根っこまで殺す薬を使えば、大地は腐り、生き物が住めない土地になります。

それと同じように身体も腐ります。
腐りはしなくてもボロボロになります。
細胞が正常に働けない身体になります。


そんな方々をボクはたくさん見てきました。

ひとりでも多くの方の救いになりたいと思います。
カイロプラクティック、整体、療術がもっと高い認識になればと願うばかりです。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000