整体が必要な理由


腰痛・肩こり・頭痛・しびれなどで整形に行って
レントゲンを撮ったり
湿布や痛み止めを買ったり


でも
「レントゲンやMRIを撮ってもゆがみは直らない」んです。
「湿布を貼っても、薬を飲んでもゆがみは直らない」んです。


きちんとゆがみを整えないと
後々大変な事になります。


「ゆがみはひとつで終わらない」

ゆがみを放置したり
正しい処置をしないと
ゆがみは、ゆがみを作り
二次的なゆがみは三次的、四次的、と、幾重にもゆがみを重ね
「偽りの姿勢」を構築していきます。

こうなると、ゆがみを取ろうにも
どれを取ったら1番効果的か
見えづらくなります。


ゆがみを取り除いても
その奥に、そのまた奥にと
ゆがみを取り除いていく必要が出てきます。


二次的、三次的…なゆがみを作る前に
ゆがみを取り除いておかないと、治療が長引きます。
何回も施術が必要になります。


整体は、健康維持に欠かせないと、ボクは思います。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000