頭蓋骨の正しい施術の見分け方


頭蓋骨の施術は
受けている時、受けた後でも
正しいのか?
危険なのか?
すぐにわかります。


まず、
「強い力で施術された」
これは、危険を伴います。

頭蓋骨は硬膜を介して脳に直結します。
強い圧力、刺激は危険なので
すぐにやめましょう。

顔面の骨も同じです。

受けた後…
頭を矯正されたー!という感じで、頭がジンジン、ズキズキする
頭、頭皮が硬くなった感じがする
頭が大きくなった感じがする


これらも危険です。


頭蓋骨は、かすかに呼吸しているかのように動く骨で
その動きは、全身に「脳脊髄液」という体液を循環させるために
かすかに動いています。

脳脊髄液の循環不良を起こしている場合
頭が硬くなり、大きくなります。
間違った方法で、頭蓋骨を矯正しようとすると
脳脊髄液の循環を良くするどころか、悪くします。
その結果、頭が硬くなったり、大きくなってしまいます。


正しく循環が促さられれば
頭が柔らかく、小さくなるので
施術が正しいか、間違っているかすぐにわかります。



ともナチュラル整体院では
頭蓋骨の正しい施術
頭蓋骨の知識
頭蓋骨の不思議など
施術の中やセミナーなどでお伝えしております(*^^*)

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000