脳と心の療法

エドワード・バッチ博士の
花の治療薬
フラワーレメディーを勉強中。


「病気ではなく、患者を治療しなさい」

なるほど…!

ついつい、症状・症状と、症状を追い掛けるあまり、患者さん、クライアントさんをおいてけぼりで施術してしまうケースもあるかもしれないな…

と、反省、気付かされ
とても勉強になります。



ボクが求める治療スタイルは
心の器である、脳と身体を整えることが基本
脳を活性化させても
トラウマや心の在り処は
こういうフラワーレメディーみたいな療法も必要かも知れない。




「病気と言うものが、別個に存在している訳ではなく、病んだ人がいる。あくまでも人間の問題だ。」



フラワーレメディー
施術に取り入れてみたいな〜♪♪



エドワード・バッチ博士
1886〜1936
(医学士・外科専門医・公衆衛生学者・細菌学者・ホメオパシー医)

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000