ゆがみではなく、中身を見る


篠栗のカフェに行ってきました‼︎
天気も良く、眺めもバッチリ☆
癒されました♪♪


さて、唐突だけど本題 笑

「ゆがみ」よりも
もっと深い部分を見ないとダメ。


同じゆがみがあっても
症状がある人とない人がいます。

「同じゆがみ」で言うと
人間の8割は、右骨盤(寛骨)が
下がるゆがみを元々持って産まれます。


前の記事にも書いてるので
よかったら読んでください(*^^*)


みんな同じゆがみ。
でも、
肩こりがある人
腰痛がキツい人
頭痛なんてなった事ない人
膝が痛い人

人それぞれ。


同じゆがみなのに。

その差はどこにあるのか?


答えは、内臓です。
どこの内臓が弱まっているのか?
で内容が変わってきます。
首にゆがみがあっても
内臓が元気なら
症状は無いのです。

単なるゆがみを見つけて
整えていくのではなく
もっと、その奥、中身はどうなっているのか?

内臓の位置は?
内臓の働きは?
脊髄液やリンパ、血液などの体液の循環は?



ともナチュは
深く見るようにしています。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000