陰陽五行に聞く體と心

カイロプラクティックから
派生した
アプライド・キネシオロジー

西洋医学も、東洋の陰陽五行を
取り入れております。


心臓系は赤、喜び
脾臓、膵臓、胃系は黄、思考、不安
肺、大腸系は白、悲しみ
腎臓、膀胱系は青、恐れ
肝臓、胆嚢系は緑、怒り

それぞれ
臓器と感情の関わりがあり
例えば、肝臓のお疲れ状態だと
怒りっぽくなります。

胃の調子が悪い時は
不安感に見舞われます。


全部調子が悪いと
感情の浮き沈みが激しく
躁鬱状態に。

精神を薬でなんとかする前に
薬ではなく

粗食で、体に良い食べ物を
お水をたくさん
体を適度に動かして
スマホやPC、テレビの電磁波から
遠ざけ
良質な睡眠環境でしっかり寝る。


精神的な疾患は
不調体の上にたちます。
精神的な疾患は結果であり原因ではない

結果は、原因を無くさない限り
治ることは絶対にありません。


ともナチュ
そろそろ薬膳を勉強しようかと思います(*^^*)

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000