薬の副作用と整体の好転反応の違い


「すぐに薬を使いなさんな‼︎」
これが一番言いたいんです。

薬には副作用があり
整体には稀に好転反応があります。

似たような症状を出すのですが
根本的に違います。


簡単に言うと薬というのは
身体の、ある"作用"に対して
相互関係無視の指令を出す。

なので、
トイレの順番待ちをしていたところ
無理やり割り込まれたAさんは
激怒する‼︎
もしくはもらす←(´Д` )

というような不具合が起こる

これが副作用。


対して好転反応というのは
今までラクさせてもらってたBさんの
仕事のシフトが本来の形に戻って
いつ通りになった。

というような調和が起こる。

これが好転反応。


現れる症状が似ていることもあるが
中身は全く違うものです。


でも薬の副作用はみんな「しょうがないな…」と諦めるのに
好転反応は「こわい‼︎」と言ったり
「おかしいよ〜」と思う。

でも、「こわい」のは副作用の方で
好転反応はむしろ「喜ばしい」こと。


考えや認識も
薬に犯されてしまっているんですね。



とは言え
好転反応もなるべく出さないようにするのも
ボクたちプロの腕の見せどころ。
なのかな…と考えていますので

ともナチュは
負担が少ないように工夫して
施術を行っております☆

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000