背筋を伸ばせ!は虐待!?

「姿勢が悪い!背筋を伸ばせ!」
と言われた事がありますか?
「姿勢が悪い」
「猫背だ」
と指摘され
姿勢を良く保とうと、逆に姿勢を悪くしているケースが多い。

猫背ではなく、反り背になってしまっている方が多すぎる。


人間の背骨の形状は
上の写真のように
猫背気味が1番自然な
生理的湾曲という状態です。
(左側が背中側、右側がお腹側)

猫背だ!
と言われ、気にして姿を良くしようと、がんばった結果…

生理的湾曲がなくなって
腰に反りが強くり
背中の湾曲が少なくなった
とっても不調が多い姿勢を作り上げてしまう。

「背筋を伸ばせ!」
は、健康的な身体にとって虐待になる…( ;´Д`)


姿勢が崩れる原因は
前回の記事にも書いたように
背骨のゆがみが原因ではなく
「頭蓋骨が硬くなり、
脳脊髄液をはじめとする、
体液の循環不良を起こす事で起こる
内臓の機能低下である」

「内臓の機能低下が起こると
機能低下を起こした内臓と
対応したそれぞれの筋肉が
筋力低下を起こし、姿勢を崩す」

難しい!!!!


要するに
姿勢が悪いのは
内臓機能が低下してる
頭蓋骨が硬くなり過ぎている
という事なので

単に姿勢を正そうとしても無駄。

まっすぐしようと頑張ると
逆に姿勢を崩してしまう結果となるので
やめましょう。

生理的湾曲は
どちらかと言うと猫背に違いので
猫背のままの方がまだマシということにもなります。


できる事なら
ともナチュで、頭蓋骨の施術
体液循環を促す、内臓機能を蘇生させる施術を受けてください(*^^*)



ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000