揉み返しと好転反応

整体をしたり、サプリメントを食べると
まれに「好転反応」と呼ばれる症状が現れることがあります。
経験された事がある方もいらっしゃるのでは?

整体などの好転反応は
今まで使っていなかった筋肉が使えるようになるので
筋肉痛に似たような症状があったり
血流が良くなることで、今まで血液が十分に流れていなかった部分が熱く感じたり
時には頭痛が出ることもあります。
頭痛が出るのは、頭痛薬をたくさん服用している人によくみられます。
サプリメントの場合、宿便を押し出すので、便秘になったり
排毒効果で湿疹が出る方もいます。


対して、もみほぐしや強い刺激のマッサージなどで
施術後に「揉み返し」と言われる
痛みや気だるさ、時には具合が悪い
などの状態は

単純に筋肉の怪我

の状態ですので
回復に向かう「好転反応」とはまったく違います。

筋肉の繊維、特に硬くなっている部分に強い刺激を加えると
簡単に損傷します。
毛細血管が切れます。

筋肉が硬いと、毛細血管への血流が悪くなり
毛細血管への血流を促進させるための体内成分がそこに集中します。
この成分が神経を刺激し、「痛み」として感じる。
強い力での刺激を加えると、さらに筋肉、毛細血管が傷つけられ
硬くなり、先ほどの成分が、また大量投入させるので
痛みやコリは強くなります。


だから、整体とマッサージや揉み返しとはまったく別ものなのです。

ともナチュラル整体院は
好転反応もできるだけ起こらないよう
体液の循環を良くすることに集中した
施術を施すので、
一般的に整体と言われるものとは、これまた違います。


好転反応はまだ良し。
揉み返しがあるのは、絶対NGですね。

ともナチュラル整体所

頭痛・肩こり・自律神経の専門家 ともナチュラル整体所 院長 はま ともかずのブログです♪ 自身の不健康体質の見直しから治療家となり、13年以上の臨床と試行錯誤から作り上げた専門技術で、頭痛や肩こりなどの自律神経の不調の軌道修正を行います。 単にゆがみを矯正する整体とは違い、対処的ではなく根本的に健康体への蘇生に導くことを考えた「蘇生整体」を追求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000